【RSS】アンテナサイト

【悲報】ユベントスの2点目のゴール、誤審だった


1 :風吹けば名無し:2019/03/15(金) 12:42:43.01 ID:HsguYKlOp.net
Naranja V.C.F ��@NRNJ_vcf
ユベントスvsアトレティコの2点目のロナウドの得点が現地でGLTの誤作動による誤審だったのではと騒動に。
GLTを検証すると、ラインをポストとシステムが誤認、ゴールインしたボールの大きさが一回り小さく、更に中心点もズレているとの指摘。
正しい動作であればノーゴールの可能性が高いとのこと。
https://twitter.com/NRNJ_vcf/status/1106274110181498880

動画
http://videos.marca.com/v/0_3vk0v5c8-la-teoria-del-no-gol-de-cristiano-al-atletico?uetv_pl=futbol&count=0
https://twitter.com/_ansama_/status/1106272654179426311
(deleted an unsolicited ad)

続きを読む

【悲報】 ゴーン容疑者、あと200日勾留へ [938941456]


1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です:2019/01/16(水) 06:20:15.97 ● ?2BP(1000).net
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
東京地裁は15日、会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)の保釈を認めない決定をした。
11日に保釈請求していた弁護人は、決定を不服として準抗告する方針だが棄却される可能性が大きく、初公判まで半年以上、保釈されない可能性が出てきた。

東京地検特捜部は、日産側からゴーン被告の海外の知人に資金が流れていたことから、各国に捜査共助を要請。
裁判所に対し「その結果が出るまでは保釈すべきではない」との意見を提出した。
また、ゴーン被告が全ての起訴内容を一貫して否認していることからも、裁判所は証拠隠滅の恐れがあると判断したとみられる。

 元東京地検検事の田中喜代重弁護士は「金融商品取引法違反容疑だけであれば法解釈による判断が大きく、
保釈の可能性は高かったが、特別背任容疑の方はキーマンが海外にいる人物であり、
罪証隠滅が払拭(ふっしょく)しきれないことから、却下されたのでは」。

ゴーン被告が8日に出廷した勾留理由開示手続き後の会見では、
弁護人の大鶴基成弁護士も「一般的に特別背任の全面否認だと、少なくとも第1回公判までは保釈が認められないことが多い」と話しており、
今回の却下も覚悟していた模様だ。

世論見て保釈も 第1回公判の時期に関しては、田中弁護士は「早くて3〜4か月後、半年かかってもおかしくない」と指摘。
海外を中心に、ゴーン被告の勾留を問題視する動きがあることから
「3か月を過ぎると、世論を見て保釈する動きもあるかもしれないが、全く出られない可能性もないとは言えません」と話した。
すでに50日以上勾留されているゴーン被告だが、初公判が半年後となれば、更に200日近くを拘置所で過ごすことになってもおかしくない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000349-sph-soci

続きを読む

【悲報】権藤博氏「藤浪は中継ぎに転向して毎日投げさせた方がいい。先発で登板間隔が空くのは悪影響」


1 :風吹けば名無し:2019/03/09(土) 11:11:14.99 ID:2zsiLLEv0.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00000018-nkgendai-base

続きを読む
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ